クリスマスに1人の過ごし方「くりぼっち」がトレンドに!

クリスマスに1人過ごすくりぼっち

クリスマスと言えば、キラキラと綺麗な夜景が窓一面に広がる素敵な空間を演出したレストランで、恋人たちが景色と温かい食事に舌鼓を打ちながら、ゆったりとした時間を過ごし、プレゼントを交換し合う。

または、家族で囲んだテーブルの上にはお母さんが、腕によりをかけて作った一家だんらんのクリスマスパーティーや、友人たちと笑顔でも盛り上がるホームパーティー。

というような、「年に一度の大イベント!」と言ったイメージを持つ人も少なくないはず。

ところが、最近ではクリスマスを一人ぼっちで過ごす人が増えており、さらにそんな状況に身を置くことを愛情を込めて「くりぼっち」呼ぶようです。

そんなくりぼっちなクリスマスを1人で満喫する過ごし方についてご紹介していきます。

 

これだけFacebookやインスタグラムなどのSNSが流行している現代で、意外にも非リア充なクリスマスを過ごしている人が多いんだなぁ~といった印象。

近年の調査結果の1つに、クリスマスの過ごし方は?

というアンケートに対し、家族と過ごすが、30.2%、恋人と過ごすという人は3.8%、一人で過ごすという人が、なんと41.5%にも上るという結果に!

くりぼっちデータ

「クリスマスは絶対に恋人と過ごさなきゃイヤ!」なんて言うことをいう人も少なくなって来ているんです。

ひと昔前は、クリスマス関連のドラマの影響が大きかったせいか、1人で過ごすなんてムリだし寂しいって思う人の方が多いような気がしましたけどね。

スポンサーリンク

ぶっちゃけ辛いよ!クリぼっちの本音

12月に入る頃には、街中にクリスマスムードが漂いはじめ、街路樹なども何色もの鮮やかに輝くイルミネーションをまとい、イチャイチャするカップルは、急増。笑

もはや独り身の方には、とても耐えられない期間になりますよね…。

なんか、一人でいちゃいけない気分にまでさせられたりもします。笑

そんなクリぼっちたちのリアルな本音がネットでもちらほら…。

  • これ見よがしに仕事を入れる!

もはや、仕事を言い訳にすることで救われようとしている?!

  • あえてクリスマスをふっとばし、お正月の準備へ!

年賀状作成に勤しむという人もいるようです(笑)

  • ネットゲームで交流

引きこもってここはネットの世界で交流する人がいる様子。もちろん相手も、クリぼっちなはずですから、ご安心を!

  • 逆に一人で満喫する

仕事帰りに1人パーティーと言わんばかりに、ケーキとチキンを買って帰る人も少なくない様子。1人だって、クリスマスを楽しみたいですもんね。

スポンサーリンク

今年は寂しくない!おススメの過ごし方

なんだかんだ言っても本音は寂しいクリぼっち。

でも大丈夫!今年も一人で過ごすかもしれない…という方に、おススメの過ごし方をご紹介しちゃいます!

一人で贅沢三昧!豪華ディナーまたはホテルに宿泊!

年末、自分へのご褒美にどうですか?

最近では、おひとりさま向けのプランやイベントも多く企画されているようで、札幌のホテルでは、昨年初めてクリぼっちさん向けの宿泊プランを用意したところ、4日間で十数件の予約が入ったそうです!

また、レストランなどでも、おひとりさま向けの「相席ディナー」などがあったり、イベント内容もさまざま。

1人で家に引きこもるより、充実したご褒美クリスマスが堪能できそうですね。

合コンイベントに参加!

実は、近年、クリぼっちさんが多いせいか、出会いの場ともなりえるイベントも多く企画されているようですよ。

例えば、結婚相談所などが企画する「クリスマスディナーをみんなで手作りしよう」というイベント。

一緒に料理をして、楽しく食べれば寂しくないうえに、恋人探しにもなっちゃうかも?

また、体験しながら親しくなる!「リアル脱出ゲーム」などもあり、初対面の相手とチームを組んで、なぞ解きをするというイベントも。

いつもと違った雰囲気の合コンなので、気軽に参加できますね。

一人飲みもいいかも?バーで大人な雰囲気に

繁華街へ行けば、カップルも多いし、なんだかちょっと気まずい雰囲気。

そんな時は、一人飲みが多い、ちょっと大人なバーなどへ行ってみてはどうですか?

静かにゆっくり飲めるような場所がいいですよね。1人で来ている人が多い場所なら、お互いお酒の力もあって、仲良くなれちゃうかも?

事前にお店の雰囲気はリサーチしたほうがいいですけど、大人になったら行きつけのバーがあったらカッコイイですもんね!この機会にいかがですか?

まぁ、やけ酒にはくれぐれもご注意くださいね。

あくまでも、お酒は楽しむものですからね!

また、気持ちが緩くなって一夜の過ち…なんてことが無いように!

まとめ

いかがでしたか?

今年はあえて、街へ繰り出して、おひとりさまならではの過ごし方をしてみてもいいかもしれません。

せっかくのクリスマス、独りだからって楽しんじゃいけないわけぢゃありません!

…というか、意外と一人で過ごす人が多いなら、クリぼっちさんが、卑屈になることはないんですね!

是非、楽しいクリスマスを!!

スポンサーリンク