【母の日】妻に喜ばれるサプライズプレゼント!感謝の気持ちを伝えてみよう!

あなたは奥さんに、普段から感謝の気持ちを伝えていますか?

日本人の男性の多くは、気恥ずかしいのもあってか、あまり素直に本当の気持ちを伝えることはありませんよね。

本当はものすごーく「ありがとう」と言いたいけど、どうして良いのか分からないという人もいるでしょう。

そんな時は、「母の日」を利用しましょう!

日頃の感謝を気持ちを込めて、奥さんが喜ぶプレゼントを贈るといいですよ。

今回は、そんな妻への感謝の気持ちを伝えたい方に、サプライズの方法や、本当に喜ばれるおすすめのプレゼントをご紹介します♡

スポンサーリンク

妻に本当に喜んでもらうサプライズプレゼント7選!

サプライズの演出の仕方も重要ですが…一番大事なのは、やはり贈るアイテムですよね!

奥様に絶対に喜んでもらいたい!そんな方のために、おすすめのプレゼントを7つご紹介します!!

自由な時間

子育て中の奥さんなら、おそらく一番欲しいであろうプレゼントが「自由な時間」です。

とくに、子供が小さければ小さいほど、手がかかり、家事に育児に追われ、自分の時間なんてまず作れません。食後のコーヒー一杯すら、ゆっくり飲むことが出来ないのです。

そんな中、たった1日だけでも自由な時間がもらえたら絶対に嬉しいはず!

映画を見たり、おしゃれなカフェでランチをしたり、お友達と買い物に行ったり、マッサージに行ったり…。

是非、気兼ねなく過ごせる「自由な時間」をプレゼントしましょう。ご主人は、子供を連れて外出し、奥さんがゆっくり出来るような空間を作ってあげてくださいね。夕飯まで用意してくれていたら、言う事なしです!

アクセサリー

やっぱり女性にとって、おしゃれなアイテムはとても喜ばれます。

子供が生まれる前は、指輪やネックレスなどをプレゼントしてくれていたご主人も、段々とそんな機会が少なくなっていませんか?

ママになったって、歳を重ねたって、「女性であり続けたい」と願うものです。

高価なものでなくても、奥さんに似合う素敵なアクセサリーを贈りましょう。シーン問わず活躍する一粒ダイヤのネックレスや、パールをあしらったものも人気があります。

また、イニシャルや素敵なメッセージを込めた「レタードネックレス」なんかもお勧めですよ。

 

レタードネックレスは、色々な店舗が行っているようですが、ここの店舗は珍しく、ダイヤモンド付きなんです!!♡

他の店ではダイヤモンドなしが当たり前なので…それでこのお値段は、とってもお得な気持ちになりますね。

子供と一緒に製作したもの

子供が2歳以上なら、「一緒にママへ感謝の気持ちを贈ろうね」と共同制作をしてみてはいかがでしょうか?

例えば、子供の手形が付いたお手紙や、料理が得意なパパは、一緒にクッキーなどのお菓子を作ったり。粘土やクレヨンでママの顔を作ったり、オリジナリティ―あふれる素敵なプレゼントを作りましょう。

子供と一緒に頑張って作ったプレゼントに、奥さんはきっと感動の涙をながしてくれるでしょう。

なかなか、普段素直に「ありがとう」と言えないと思うので、その気持ちを手紙などで表してくれるだけで嬉しいものです。これは一生の宝物となるでしょう!

感謝の気持ちをつづった動画をプレゼント

最近、スマホなどを使えば簡単に動画を撮影出来てしまいますよね。

もし自宅にパソコンがある人なら、それを加工して簡単にDVDが作れます!

そこで、お子さんと一緒に、日ごろの感謝の気持ちをつづった動画をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

例えば、奥さんの友人、家族からのメッセージ動画を入れたり、結婚式~出産、子育て中の思い出を振り返る動画を入れても良いでしょう。そ

して最後に、お子さんとご主人さまからの素敵なメッセージを入れれば、感動のDVDの完成です。お金では決して買うことのできない、素晴らしいプレゼントになりますね。

美容家電/キッチン家電

割と好みにもよりますが、「欲しいけど自分じゃ買わないな…」という人も結構多いのが美容家電やキッチン家電。

「いつまでもキレイでいたい!」という方には、脱毛器や美顔器、マッサージ系の家電がおすすめ。

 

脱毛器だと、これがおすすめ!

脱毛器で有名な、ケノンが70,000円なので、かなりお得な価格になっていますが、口コミによると効果もありそうな感じ。

エステにいくと数十万かかる全身脱毛ですが、まずは家庭用脱毛機械であるこれで試してみる価値あり。私が妻なら、めっちゃ欲しいです!ぶっちゃけ、産毛剃るの面倒くさいんですよね。

逆に、「お料理をもっと楽しみたい」「もっと手軽に料理がしたい」という方には、ハンドブレンダーやコーヒーメーカーなどがおすすめです。

最近は、家事を楽にする「お掃除ロボット」なども人気となっています。少々お値段は高めですが、実用性のあるもののほうが喜んでくれる方には思い切ってプレゼントしましょう。

ディナー&ケーキ

奥さんの家庭でのお仕事の一つと言えば、料理ですよね。仕事で疲れて帰ってきても、家族のために美味しい料理を作らなければならず、毎日頑張ってくれています。そんな奥さんが貰って嬉しいのは、豪華ディナー!少しおしゃれなレストランに家族でお出かけしても、料理自慢のご主人が手料理をふるまっても良いでしょう。

最近は、一流シェフを自宅に呼んで豪華ディナーを作ってもらえるサービスなどもあります。小さな子供がいて、外食ができないご家庭などにはおすすめですよ。

エステやヘッドスパ、ネイルなどの招待チケット

いつも自分の時間を割いてまで、家族のために頑張っている奥さんのために、たまには贅沢気分でリラックスしてもらいたい!そんな方におすすめなのが、エステやヘッドスパなどの招待チケットです。他にも、マッサージやネイルなどのギフトチケットもお勧めですよ。

チケットを渡して、「今度の休み、俺が子供のこと面倒みてるから行っておいで」なんて言われたら、最高にうれしいですよね。独身時代は、自分磨きに必死になっていたけれど、子供が生まれてからは、ネイルだって出来ないし、抱っこで肩も腰も痛いと嘆いている女性には至福の時でしょう。ピカピカになって帰ってきた奥さんは、心身共にリフレッシュできると思います。

サプライズされても嬉しくないものとは?

サプライズを準備するのは良いのですが、奥さんの気持ちを置き去りにしていませんか?本当に欲しいものをプレゼントするのが大事です。決して、自己満足にならないように気を付けて下さいね。ここでは、もらっても困った・嬉しくなかった母の日のプレゼントをご紹介します。

趣味の合わない服や靴・バッグなど

「あなた…いつも私の何を見てるの?」と言いたくなるような、趣味の合わない服をもらったら、本当に困りますよね。身に付けるものは、プレゼントするのに難しい為、事前にそれとなくリサーチするなど、入念な準備が必要です。

ものすごい数の花束

母の日と言えば、お花のイメージですよね。

そこで、ロマンチックな雰囲気を演出しようとものすごい量の花束をプレゼントしたとします。

しかし、実は花束って人によってはあまり好きではない人もいるんです。

カワイイブーケならまだいいのですが、豪華なバラの花束なんかは好き嫌いが分かれます。どちらかと言うと、後で残るものや実用的なものを好むのが女性の本音。

お花をどうしてもあげたいという方は、小さめのブーケやリース、お部屋に飾って置けるブリザーブドフラワーがいいと思いますよ。個人的ではありますが、ブリザーブドフラワーは貰うと嬉しいけど、生花はいらない派です(-。-;)だってすぐ枯れちゃうんだもん…

当日に「自由な時間」をもらう

妻が喜ぶサプライズに「自由な時間」が入っていたので、どうして?と思う方もいるかもしれませんが、当日に「今日は母の日だから、子供たちは俺がみるから好きに過ごしていいよ」と言われても、ぶっちゃけかなり困ります(-。-;)

だって、突然言われても、美容院やネイルなどの予約が出来ない上に、お友達とランチがしたくても約束もしていません。

え、じゃあ何したらいいの?と妻は混乱するだけで、本当にやりたかったことはできないんです。

夫は「やってあげた感」を出すんでしょうが…ぶっちゃけ、「当日じゃなくて、はよ言えよ!」と思っていますよ(笑)

当日に言われる自由な時間は要らないので、「いつでも好きな時間を過ごして良いチケット」をサプライズプレゼントとして贈る方が良いでしょう。

『次の休みに使うね、有難う!』となるはずです。

宇宙のどこかの星の土地の権利書

数年前に流行りましたよね?(笑)

夜空にきらりと光る星を指して「あの星の一部は、君の名前がついている…」なんてサプライズをもらっても、絶対に要りません(笑)

どうやらロマンチックな男性は、こういったプレゼントを好むそうですが、現実派の女性には不向きです。

土地の権利書と言っても、ただの紙切れにしか見えません(笑)

星座や星が大好きな方なら良いのですが、普通の女性に向けてのプレゼントは控えた方が無難ですね。「え?いくらしたの?もったいない!」と夫婦喧嘩になるかもしれません。

サプライズプレゼント!喜ばれる渡し方は?

普段から慣れていない人は、サプライズプレゼントをするにも、渡し方やシチュエーションに悩んでしまいますよね。

よく女性は、サプライズが好きと言いますが、どんな感じの渡され方が喜ばれるのでしょうか?早速いくつかご紹介します。

帰宅したら部屋が可愛く飾り付けられ、夕飯もご馳走が用意されていた!

私だったら確実に嬉し泣きするレベルです(笑)

仕事から帰ってきた奥さんが自宅に入ると、部屋はガーランドや「ありがとう」の文字で飾られ、キッチンからはいい匂いが…。

そう、子供と協力し合って、部屋の装飾と夕飯の準備をするというサプライズ。疲れも吹っ飛ぶ、感動のサプライズですね。

外食先でのサプライズ!ディナーの後に豪華なデザートが!

「たまにはおしゃれなお店でディナーしよう」と誘い出し、行ってみたかったお店や、想い出深いお店へ食事をしに行きます。

ひと通り食事も終わり、そろそろ帰ろうか…という時に、店員さんから豪華なデザートのサービスが!

もちろん、予約の際に旦那様からお店側にそのようなサービスが可能かを確認しておきましょう。さりげないサプライズに、キュンと来ちゃいますね。

宅配サービスを利用してサプライズプレゼントを届ける!

自宅にていつもの家族団らんの時を過ごしていると「ピンポーン」!

お届けものですと宅配業者さんがやって来て、中を見てみると綺麗なお花でした。差出人は旦那様!慌ててリビングに戻るとニコニコ笑顔の旦那さんと子供たちが…。

思いもよらぬサプライズに、奥さんもきっと喜んでくれるでしょう。お花も良いですが、元々欲しがっていた物があれば、それをプレゼントしてあげても良いでしょう。

おしゃれなホテルに宿泊。チェックイン後に部屋に運ばれて来たのはケーキとシャンパン!

「母の日」といわず、たまには夫婦水入らずでおしゃれなホテルに泊まろうと誘います。

チェックイン後に、ホテルの係員が部屋に運んで来たのは「THANK YOU」のメッセージが入ったケーキとシャンパン。奥様ときれいな夜景を見ながら、日頃の感謝を込めて乾杯しましょう。

たいていのホテルが、このようなサプライズサービスに協力してくれるはずです。

予約の際に申し出れば、「夜景がきれいな部屋」なども指定できる事がありますよ。お花だけであれば、チェックイン前に、お部屋に用意して貰うこともできます。

他のプレゼントを渡し、本命のプレゼントを隠してサプライズ

私もよく彼氏にやられた手法です(笑)

「いつもありがとう」とちょっとしたプレゼントを渡し、「今年もこんなもんか~」くらいに思わせておいたところに、ドーンっと本命の豪華なプレゼントを渡す方法です。思っていなかったサプライズに、喜びも倍のはずですよ。

因みに私は、若いころ付き合っていた彼に「お誕生日おめでとう」と好きなアーティストのCDを渡されました。『誕生日プレゼントにCDって…(笑)』と思っていると、開封した袋の中にティファニーのブレスレットが同梱されていたというサプライズ!びっくりして感動の嵐でした。サプライズプレゼントは、このように一度落としておいてからやると、効果も倍増しますよ!

まとめ

いかがでしたか?動画投稿番組で、アメリカ人などがよくサプライズプレゼントをする様子が流れますが、日本人の男性には、堂々とやる勇気が出ませんよね。貰うプレゼントにもよりますが、多くの女性は、思いもよらぬプレゼントをもらったら、やはり嬉しいものです。特に、お子さんのいるご家庭は、子供との共同制作のものは喜んでもらえると思います。

是非、今年の母の日は、奥さんへの感謝の気持ちを込めて喜ばれる「サプライズプレゼント」を贈りましょう。夫婦仲、家族の絆が深まるかもしれません。

スポンサーリンク