九州の初詣にパワースポット8選!開運と元気をもらうのはここしかない!

初詣、年が明けたらまず最初に行うイベントですよね♡

一年の無事を祈ったり、またこれから迎える出来事への祈願をしてみたり・・・みなさん思い思いに行かれていると思います。

さて、そんな来たる2018年にオススメな九州の初詣スポットを、いくつかご紹介したいと思います♡

スポンサーリンク

【福岡県】太宰府天満宮

【住所】福岡県太宰府市宰府4丁目7-1
【電話番号】092-922-8225
【HP】太宰府天満宮

 

ご存知の方も多いかと思いますが、「学問の神様」で有名な菅原道真公を祀ってある太宰府天満宮。

ここは年間に700万人もの人が訪れる九州でも一番の参拝スポットです。

受験シーズン前のお正月三が日には、初詣と合格祈願をしに200万人もの人が訪れています。

奥の院は知る人ぞ知るパワースポットとなっており、祠のようになっている奥の院を写真に撮り、それを持っているだけでお守りになると言われています。

また「縁切り神社」としても有名でもあります。

太宰府天満宮の中には赤い小さな橋が架かっているのですが「過去・現在・未来」を表していて、パートナーの人と一緒に渡ると別れてしまうという言われもあります。この人と別れたい!と思わない限りは一緒に渡るのは避けた方がいいかもしれませんね。

【福岡県】宗像大社

【住所】福岡県宗像市田島2331
【電話番号】0940-62-1311
【HP】宗像大社

 

日本各地に7,000ほどある宗像神社・厳島神社と宗像三女神を祀る神社の総本社である宗像大社は祭祀の国宝を多数保有しており裏伊勢とも称されています。

そんな宗像大社は交通安全の神様で有名です。

福岡県民の多くの人は、この宗像大社で車をお祓いしているそうです。

またこちらの宗像の女神は人と物と金を結集させることのできる言霊の力を持っています。金運アップのご利益もいただけるといいですね。手水舎のあたりはパワーが特に強く、気が集まっていると言われています。そこのお水に触れるといいようですよ。

【福岡県】筥崎宮

【住所】福岡県福岡市東区箱崎1-22-1
【電話番号】092-641-7431
【HP】筥崎宮

 

筥崎宮は日本で最も多い神社である八幡神を祀っている日本三大八幡宮の内の1つです。

鎌倉時代、蒙古襲来の時、俗にいう神風が吹き未曾有の困難に打ち勝ったことから厄除け・勝運の神として有名です。足利尊氏、大内義隆、小早川隆景、豊臣秀吉など歴史に名を残す武将たちが参拝した場所でもあります。

1月3日には玉取祭(玉せせり)というお祭りが行われており、玉に触れると災難を免れ幸運を授かるという言い伝えが残っています。

また「湧出石」というのがあり、こちらは筥崎宮公認のパワースポットになっています。撫でると運が湧くそうです。他にも国家君が代にもあります「さざれ石」も置いてあります。

勝利に関わるパワースポットとして有名なので、数々のプロスポーツチームが必勝祈願として訪れたりするそうですよ♡

【佐賀県】祐徳稲荷神社

【住所】佐賀県鹿島市古枝乙1855
【電話番号】0954-62-2151
【HP】祐徳稲荷神社

 

祐徳稲荷神社は伏見稲荷、笠間稲荷と共に、日本三大稲荷の一つに数えられています。商売繁盛や家運繁栄、大魚満足、交通安全など、祈願する人が絶えず年間300万人の参拝者がこられるそうです。

神楽殿がパワースポットとされており、忍耐力と生活力をアップすると言われています。

また、岩崎社というのがご本殿舞台の真下にあるのですが、こちらは縁結びの神様として有名です。是非、婚活女子の皆さんは参られてみてはいかがでしょうか。

また金運アップのパワースポットでもあるそうです。初夢宝くじの祈願も兼ねて初詣もいいかもしれませんね。

【大分県】宇佐神宮

【住所】大分県宇佐市南宇佐2859
【電話番号】0978-37-0001
【HP】宇佐神宮

 

宇佐神宮は全国に4万社ほどある八万社の総本社になります。こちらはなんと伊勢神宮に次ぐ第二の宗廟となるそうです。

またこの地に御殿を建立して八幡宮を祀ったのは725年と歴史も古く、本殿は「八幡造」と呼ばれる建築様式で国宝にも指定されています。また全国の神社の中でも社格の高さが伊勢神宮に続き2番目に高いということで、とても大きな規模のお宮を構えています。

宇佐神宮の上宮本殿前祈祷殿の前が特にパワースポットとして人気だそうです。他にも境内の中にある「願掛け地蔵」は人に見つからずにお願い事をすると運勢アップするとか。人に見つからず、というのはなかなか難しいですが、このご利益にあやかりたいですね。

こちらの宇佐神宮は大分県では金運アップの神社としてとても有名でもあります。そして参拝方法は「二礼四拍手一礼」となっておりますので、参拝の際はご注意くださいね。

【鹿児島県】霧島神宮

【住所】鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
【電話番号】0995-57-0001
【HP】霧島神宮

 

霧島神社の創建が6世紀とかなり古い歴史を誇っています。しかし霧島山の噴火による消失と債権を繰り返し、現在の場所に移されたのが500年前になります。またこの霧島神社は、あの有名な坂本龍馬が新婚旅行で訪れた場所とされており、恋愛パワースポットと噂されています。

こちらのご神木の大杉は高さ35メートル・樹齢は800年!九州にある全ての杉の木の祖先だと言われています。そしてこのご神木の大杉をよーく見てみると・・・観音様と思わしき突起が見えるらしいです。

そしてこちらにも先に筥崎宮で紹介しました国家君が代に出てくる「さざれ石」を見ることができます。

【宮崎県】高千穂神社

【住所】宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
【電話番号】0982-72-2413
【HP】高千穂神社

 

高千穂神社は約2,000年前に創設され、神話の里・高千穂八十八社の総本社として数多くの方から厚く信仰されている神社です。高千穂は宮崎県の北西部に位置しており、これは九州のほぼ真ん中に当たる山奥とされていて、その山奥にある高千穂神社を含む一帯は、日本最大のパワースポットがある地とも言われています。

拝殿から徒歩10分ほどかかりますが、そこにある「天安河原」が最もパワーの強いスポットとして知られているそうです。ここは神話の天照大神(アマテラス)がひきこもった場所であり、河原の中央に仰慕窟(ぎょうぼやいわが)という大きな洞窟があり、小さな鳥居と社が建てられています。そこの前で石を積みながら願い事をすると叶うと言われています。

特に最近では縁結びのパワースポットとして有名で、二本寄りそう夫婦杉の周りを、夫婦や恋人などと手を繋ぎながら3回まわるとご利益を授かれるそうです。実際に、ここを参拝して良縁に恵まれた人たちからの感謝の手紙が絶えないそうです。

【宮崎県】鵜戸神宮

【住所】宮崎県日南市大字宮浦3232番地
【電話番号】0987-29-1001
【HP】鵜戸神宮

 

宮崎県南で最も有名な鵜戸神宮。太平洋に突き出した鵜戸崎岬の突端にある洞窟の中にご本殿があり、その姿はとても不思議で魅力的な神社です。

本殿前の磯に「霊石亀石」と呼ばれる岩があり、そこの枡形に「運玉」と呼ばれる石を投げいれると願いが叶うとされています。この時、男の人は左手で、女の人は右手で願いを込めて運玉を投げます。こんな運試しが出来るこちらの神社は本当に珍しいですよね。

また「おちちいわ」というのがあり、豊玉姫命が御子育児のために両乳房をくっつけて行かれたと伝えられていて、安産・育児を願う人々の信仰の場所にもなっています。そのおちちいわから滴り落ちる水で作った「おちちあめ」も売られています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。いくつか九州で有名なパワースポットの神社をご紹介していましたが、どこもとても素晴らしい力を秘めていますね。私もまだ行ったことがないところが多く、今回を機に訪れてみようかと思っています。

ちなみに、宮崎の鵜戸神宮は家族旅行でかなり前ですが行ったことがありまして、その時に運試しやりました!!思い切り願いを込めて投げましたが・・・入らなかったですね(泣)

パワースポット巡り、大自然の力を体で感じることができると日々の疲れの癒しにもなりそうですね。みなさんの心を癒せる参拝になりますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク