ホッカイロを貼るのはここ!効果的な温め方で冷え対策バッチリ!

ホッカイロの効果的な部位

ホッカイロは冬の必需品ですよね。ホッカイロが店頭に並びだすと冬の到来を感じます。

毎年お世話になっているホッカイロですが、いつも自分なりにここかな?と思えるところに貼ってはいますが、実はどこに貼るとバッチリと効果的に温まるのだろうと疑問に思ったら、夜も眠れなくなるほどでした。笑

ということで調べたことをまとめてみました。
よかったらご参考にしていただき少しでも身体を効果的に温めてください!

スポンサーリンク

ホッカイロの種類と用途

ホッカイロと一口に言っても3つの種類に分かれていますよね。

まずは昔からおなじみの貼らないホッカイロ。

そして粘着テープが付いている貼りつけることができるタイプのホッカイロ。

最後に、靴下に貼る足元用のカイロです。

貼らないカイロは、手先を温めるのに特に適しています。貼るタイプと比べても内容量が多いので、長時間、温かさをキープすることができます。

なんと!24時間も持続する商品もあるそうです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料 桐灰カイロ ハンドウォーマー30枚×8箱 02913
価格:8467円(税込、送料無料) (2016/9/28時点)

 

貼るカイロは、粘着剤が片面に付いているので、衣類に貼ることができます。ここだ、という部位に貼ることができるので、体を温めるという意味では特に活躍するタイプです。

足元用カイロは、空気の通りが悪い靴の中でもきちんと温かくなるように作られたカイロです。靴下に貼るタイプと、靴の中に入れるタイプとあります。

ホッカイロを貼る効果的な場所

ホッカイロを貼るのに効果的な場所のトップ3が「首・お腹・腰」です。

首は、首を曲げたときに後ろに突起ができますよね。そこの下のくぼみにある大椎と言われるツボにカイロを貼ります。

ここは一番熱が逃げる場所とされているので、温めると一番効果があるとされています。しかし、頭痛時に貼ると痛みが悪化しますのでご注意ください。

ちなみに大椎には、首に通っている太い血管が通る道にあるので、ここを温めると全身に温かい血が巡ると言われています。

お風呂でシャワーをするときにこの場所に当てるとポカポカと、とても気持ちいいのと同じですね。

お腹は、おへそのところから5センチ下(指3本分程)にある丹田(たんでん)と言われるツボにカイロを貼ります。

この丹田には体内を巡っている気が集中していて、ここを温めると全身のエネルギー代謝がよくなるとされています。

腹痛や下痢を改善するとも言われていますので、うまく活用するといいかもしれませんね。

腰は、おしりの割れ目の少し上のところに骨が出ていると思いますが、その骨(仙骨)の部分にカイロを貼ります。
この仙骨には腰の血行を促進して、全身の冷えを解消してくれるツボがあります。

生理痛で悩んでいる女性の方は、ここにカイロを横向きに貼ると痛みが和らぐとされています。生理の始まる一週間前くらいから貼りだすと、なお効果的です。

ホッカイロを貼るときの注意点は?

ホッカイロの特に貼るタイプは一か所を温め続けることになりますので、直接肌にカイロが当たらないように気を付けてくださいね。ホッカイロで低温やけどをしてしまいます。

心臓の近くに貼ってしまうと心臓に負担がかかってしまうとも言われています。痛みや吐き気を伴うことがありますので、とくに血圧が不安定な方は気を付けてくださいね。

胸ポケットに入れたままだった・・・なんてことにも注意をしてください。

まとめ

私は事務仕事をしているので、ほとんど室内にいるのですが事務所の中は寒くて、カイロは毎年必需品です。

特に肩こりのひどい私は、首の少し下の肩甲骨の間あたりに貼って緩和させています。

そして、毎年腰には貼っていたのですが、位置が上の方にいきすぎていたことに初めて気づきました。今年の冬はしっかり仙骨を中心に貼ってみようと思います。

最後になりましたが、カイロを貼ることであまりいい影響が起きない方もいらっしゃいます。

例えば妊娠中の方や不妊治療中の方など・・・その場合はお腹に貼ることの良し悪しがでてきますので、かかり付けの産婦人科の先生にご相談されてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク