子供の風邪予防の食べ物はコレ!免疫力アップに信頼の栄養素をご紹介!

風邪予防に良い子供の食べ物

子供って、本当によく風邪をひきますよね。集団生活をすると、途端に色んなウィルスに感染してしまいます。

いまや、冬の代表的ウィルス『インフルエンザ』だけでなく、RSウィルス、ヒトメタニューモウィルス、アデノウィルス、ロタウィルス、溶連菌、マイコプラズマ肺炎など、とにかく色んな病気が一年を通して流行します。

出来れば、高熱にうなされ、辛い思いをするお子さんの姿なんて見たくないですよね。

そこで今回は、子供の免疫力アップにおススメの食べ物をご紹介します。秋冬は、特に風邪が流行する季節。ぜひ、取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

免疫力を高める食べ物は?風邪をひかないようにするには?

お子さんの年齢が低ければ低いほど、免疫力が低いため、風邪などのあらゆる菌に侵されやすくなります。

幼稚園や保育園、小学校に行けば多くの子供と接触するわけですから、風邪を貰ってきてしまうのは仕方がないこと。

でも、なるべく風邪をひかないようにするためには、日ごろから免疫力を高める食材を取り入れて体を中から強くすることが大事なんです!

では、どんなものを与えればいいのでしょうか…?

①腸内環境を整えよう!

体の中で一番多くの免疫細胞があるのが、「腸」。大人でも善玉菌を増やす”腸活”が最近流行っていますよね。

子供も同じで、腸の健康=免疫力アップと言われているので、良いうんちが出る食生活をすることが大事なんです。

【腸内細菌を増やす食材】

  • 納豆
  • ヨーグルト
  • 味噌汁
  • 大根、にんじん、ゴボウなど食物繊維の多い根菜

ヨーグルトは特に、チョットだけレンジでチン♪してホットヨーグルトを食べるとより体にいいんだそうです!

ママやパパの健康にも良いので、冷蔵庫にはヨーグルトを常備しておくと良さそうですね。

②体を作るのに大事なたんぱく質を摂ろう!

丈夫な体を作るのに大事な栄養素・タンパク質を摂ると良いそうです。

【おススメ食材】

  • 鶏肉
  • 豚肉
  • レバー

レバーは、生臭い匂いや、バサバサした感じが苦手な人も多いですよね。筆者もとっても苦手なのですが、調理方法を工夫すれば意外といけちゃいます(笑)

例えば、レバーをから揚げにしてしまうと、独特のにおいや食感が半減します。また、生姜をたっぷり入れて醤油とお酒で煮ると、生臭さが無くなりますよ。パパのお酒のおつまみにもなります!

③ビタミンA、C、Eを多く含むものを食べよう!

●ビタミンA…血管の強化や気管支の粘膜を正常化する働きがある

(ニンジン、ホウレンソウ、かぼちゃ)

●ビタミンC…免疫機能やウィルスに対する抵抗力を高めてくれる

(レモン、みかん、トマト、ブロッコリー)

●ビタミンE…体の酸化を防ぐ。また、血行を良くしてくれる働きがある

(魚介類、ピーナッツ系、モロヘイヤ)

④旬な野菜を摂りいれよう!

季節のものって、その時に収穫出来るというだけでなく、その季節に必要な栄養素が揃っているものなんです。

旬でオイシイというだけでなく、体にイイということなんですね!

【秋冬の旬な食材】

  • カボチャ
  • きのこ類
  • 里芋
  • サツマイモ

サツマイモは、食物繊維が豊富で、お子さんにも食べやすい食材ですよね。また、里芋にはカリウムやムチンなどの健康にイイ成分がたっぷり入っています。汁物や煮物にすると美味しいですよね!

風邪かな?と思った時に食べるといいものは?

風邪のひきはじめって結構大事ですよね。ここでちゃんとケアしておけば、悪化して長期でお休みすることもなくなります。

やはり風邪のひきはじめに効果的なのは、体を温める食材!

冬は、鍋や根菜がたっぷり入ったうどんがおすすめ!体温が1度上がると、免疫力が5~6倍にもUPすると言われているので、まずは体を内側から温めてあげることが大事です。

他にも、喉がイガイガしてきたときは、大根のはちみつ漬けなんかもお勧め!角切りやスライスした大根に、ハチミツを入れて冷蔵庫で寝かせると、大根のエキスがたっぷり入ったシロップが出来ます。

これを、飲み物に混ぜて(もちろんそのままでもOK)飲むと、咳や喉の痛みに効果的と言われています。

但し、2歳未満のお子さんは、ハチミツはNG食となりますのでお気を付けくださいね。

また、食欲がないときは、栄養たっぷりの卵粥や、しらす粥が食べやすくておすすめです。

日ごろから風邪予防をしよう!

これまでたくさんの栄養化の高い美味しい食べ物を紹介してまいりましたが、子供って…大人が思うようには食べてくれないものですよね。

特に、野菜嫌いなお子さんに野菜を食べさせるのは一苦労…。体調が悪い時なんて、ますますグズって食べませんよね。

そんな子供を持つママも大丈夫!今は、大人とおなじように、子供向けの青汁やサプリメント、プロテインなんかも出ているんですよ!

●こども青汁

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ママの愛情 こども青汁(15本入)
価格:540円(税込、送料別) (2016/10/4時点)

たった1杯に、なんと乳酸菌140億個も含まれているという優れもの!そのままが苦手なお子さんは、牛乳などに混ぜて飲ませてもOK!

毎日1杯飲む習慣をつけてくれれば、野菜不足も解消されますね。お試しできる無料サンプルもあるので、気になる方は是非取り寄せて見て下さい。

●こども用サプリメント

色々なところから出ている子供向けサプリメント。

錠剤の場合は、お子さんが飲みやすい大きさになっていたり、もっと小さなお子様向けに、水に溶かして飲める粉末のものもあります。

また、グミタイプもあるので、ご自分のお子さんに合ったものを選ぶと良さそうですね!

●ジュニア用プロテイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザバス ジュニアプロテイン ココア味 840g
価格:4891円(税込、送料別) (2016/10/4時点)

なんと!プロテインまで子供向けのものが発売されているんです!

成長に必要なたんぱく質やカルシウム・ビタミンなどが配合されていて、ココア味になっているので飲みやすいようですよ!

スポーツをやっているお子さんにもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

子供のうちは、栄養補助食品には頼りたくないなど、各ご家庭によっても様々な考え方があると思うので、よく考えたうえでお試しくださいね。

我が家は、子供が保育園から帰ると、手洗い・うがいを徹底し、玄関とリビングには空間除菌剤を置いております。子供はやっぱり野菜が嫌いなので、市販の野菜ジュースや飲むヨーグルトを飲ませたり、自宅で簡単にスムージーを作って飲ませています。

バナナやリンゴなどを中心に、小松菜やニンジンなども入れますが、甘くておいしいのかよく飲んでくれますよ!

子供が風邪をひくと、看病しているママにも移って大変ですよね。疲れたときは栄養のあるものをたっぷり摂って、ゆっくり休んで、体調を整えてくださいね。

スポンサーリンク