子供に習い事させるなら役に立つのはどれ?メリットとデメリットも

子供の習い事

皆様はお子様にどんな習い事させたいですか?またはして欲しいですか?
我が家にも6歳と3歳の子供がいますので、習い事の関しては結構悩みました。

結果、0歳から3歳まで2人とも幼児教室へ行かせ、上の女の子は年中からチアリーダーと知育教室、それと夏休みに短期の水泳教室に通わせています。

下の3歳の男の子は、幼稚園に入るまでの間の幼児教室が終了し、現在は何もしていないのですが年中から運動系と知育学習、その他には何をさせようかと悩み中です。

習い事に関しては、私が決めたのは幼児教室のみで、上の子は3歳まで通っていた幼児教室の影響で5歳の時に『お勉強習いに行きたい』と自分から言いだしたので知育教室は決定しました。チアリーダーに関しても体験に行き、自らすぐにやりたいと言ったのでその場で入会しました。

ピアノもバレエも体験に行きましたが、どちらも『想像と違かった。今はやりたくない』と言ったのでやめさせました。
我が家のように自分からやりたいという意思で決めるご家庭もあれば、親御さんの意思で決定するご家庭も多くあると思います。

なので、ぜひ今お子さんに何をさせたらいいかと悩んでいる親御さんへ参考になればとまとめてみましたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

子供に習い事をさせるメリットや効果

幼稚園などに入園し母子分離がしっかりでき始めたり、生活パターンに慣れてきた頃に習い事をスタートさせるご家庭が多いかと思います。

子供に習い事をさせるメリットとして、早めにスタートさせれば遊びながら学べたり、学ぶことの習慣が付くということがあります。

実際我が家の0歳からの幼児教室スタートしたことで、習うということに抵抗がなく、実際自ら習いたいという意思を示してきました。

また、小学校に入学したらお勉強も運動も授業でしていかないといけないことですから、先取りで体験しておくことで余裕ができたり、自身にもつながるでしょう。

運動系を早くに始めれば運動神経や心肺機能も強くなり、風邪を引きにくくなったり集中力も上がると言われています。

知育系は3歳までに脳の80%、6歳までに90%、12歳までに100%完成すると言われてますから、知育も早くから習わせるメリットはあるようです。

子供の習い事役に立つランキング

ではどんな習い事が人気なのか、2015年ケイコとマナブを参考にしてみていきましょう。

第5位 学習塾・幼児教室

(メリット)
・3歳までに脳の80%が完成すると言われていることから、早いうちからの脳への刺激をより多く与えることができる
・親も同年代の子供がいる人とのコミュニケーションが取れる
・育児に関してわからないことを先生に相談することができる

(デメリット)
・他の習い事に比べて月謝が高め

第4位 体操

(メリット)
・体力がつく
・あいさつがしっかりできるようになり、先生の話をきちんと聞けるようになる
・小学校に上がってからの体育の授業が嫌にならない

(デメリット)
・小さい頃に筋肉をつけすぎると背が伸びない可能性もある

第3位 ピアノ

(メリット)
・情操教育に良い
・指先、耳、目を同時に使うことで脳の発達を促す
・音感が身につく
・先生とのコミュニケーションで人との信頼関係が身につく
・発表会などによる達成感を感じ、度胸も身につく

(デメリット)
・ピアノの購入代が高い
・先生と合う合わないがある
・発表会代などがかかる

第2位 英会話

(メリット)
・小学校でも5.6年生からの英語の授業が必修化されたことで抵抗なく英語の授業が受けやすい
・英会話ができることで外国の方とのコミュニケーションが取れるようになる
・将来の選択肢の幅が広がる

(デメリット)
・月謝が高い
・日本語の文章中に英語が混ざってしまう可能性がある
・長いスパンで習っていないと完全な英語力は身につかない

第1位 水泳

(メリット)
・心肺能力が上がり、風邪をひきにくい体になる
・体力がつく
・小学校の水泳教室が嫌にならない
・姿勢が良くなる

(デメリット)
・プールならではのウイルスによる感染もある
・塩素による肌の乾燥や目のトラブルもある

最後に

だいたい幼児期の習い事は親御さんが決定することが多いでしょうから、実際お子さんが習いたくないなと思っていても、始めてしまうケースがあるでしょう。

ただ習い始めてしまうとやめどきがわからなかったり、子供がやめたいと言いだした時にどう対処するかが難しいものです。ですので、始める時に周りの口コミばかりを気にせず、果たしてうちの子にはこの習い事は合っているのか、続けられそうかを見極めることも大切です。

幼稚園に入ると周りのお友達が何を習ってるか、子供も聞いてくるようになり『私も◯◯習いたい』と言ってくることもあるでしょう。

そんな時はまず体験入学させたり、短期講座に行かせて様子を見るのもありです。

また幼稚園児では自分で始めたり辞めたりと決定できませんから、親御さんのサポートや本当に嫌がっているようであれば無理に通わせることなく、すっぱりやめる決断力も必要だと思います。

うちの子も『今日は休みたい』とかただ面倒なだけで言ってくる場合もあるので、そんな時はなんとかして連れて行くのですが、お子様が『辞めたい』とか『休みたい』とか言ってきた場合はなんでそうしたいのかをしっかり聞いてあげるといいと思います。

先生と合わない、お友達にいじめられてるという見えないケースもあるので、しっかり理由を聞いてあげると良いと思います。

小さいうちの習い事はまず、子供が楽しんでいるかどうかが重要だと思います。お子様にぴったりな習い事が見つかるといいですね。

スポンサーリンク