キャベツの千切りのやり方のコツを伝授!鮮度を保つ保存方法も

キャベツ千切り

夕飯にトンカツやコロッケなどの揚げ物にする時、つけ合わせのキャベツの千切りはどうしても欲しいですよね。お店で出されるキャベツの千切りはや柔らかくて美味しくて、沢山食べれちゃいます。

そんなキャベツの千切りがおうちでも食べたい!そんな時みなさまはどうされてますか?
私は・・・ついつい結構手抜きでスーパーなどで千切りしてパック詰めにされてるのを買ってしまいがちです・・・

でもキャベツ一玉買って自分で千切りしたほうが断然お買い得ですよね。

なので今回はキャベツの千切りのやり方やコツ、そして保存方法を、ご紹介したいと思います。
私もこの機会にやり方をしっかり覚えようと思います!!

スポンサーリンク

キャベツ 千切りのやり方

実は先ほどパックになったものを買ってると言ったのですが、うちにはこのような千切りスライサーがあるのです。
なので、キャベツが家にある時はなるべくこれを使うようにしてます。

大きくて、切れ味もいいのでスライサーを使うのもオススメです。しかし結構周りにキャベツが飛び散って汚れがちですし、最後まで使い切れずに残ってしまうがちなので、できることなら包丁でしっかり切れれば最高ですよね。

 

ですので、次は千切りのコツを紹介したいと思います。

キャベツ 千切りのコツ

 

①キャベツを丸ごと購入した場合、根っこの方とてっぺんの部分の半分に分けて、てっぺんの方を使います。根っこの方は細く切りにくいので、上半分を使うと細く切れます。

②切ったものをそのままの状態で(葉をばらばらにせず)水洗いして、軽く水気を切ります。ここで洗うことで、千切りした後に水にさらす必要はありません。

③キャベツを上から手で押して軽くつぶします。

④繊維に沿って奥に向かって押し切りをするだけ。

⑤切った後は空気を含ませる感じで盛り付けをします。

⑥残った根っこの方半分は野菜炒めなどに使うのがオススメです。

キャベツ 千切りの保存方法

なんと冷凍保存できるらしいのです。水分が多いキャベツを冷凍保存できるなんて思ってもみませんでした。
そこでキャベツの千切りの冷凍保存のやり方をお教えします。

①千切りしたキャベツを水で洗って水気をしっかり取る。

②保存用の袋になるべく平らになるように入れて、空気をしっかり抜く。ここでしっかり空気を抜かないと変色の原因になります。塩やレモン汁を少しかけておくことでも変色を防ぐことができます。

③できれば急速冷凍で冷凍する。

千切り以外でもざく切りしてもロールキャベツにしたものをそのまま冷凍保存もできるようです。一度下茹でしたものも可能。

キャベツって色々なお料理に使えますから、冷凍保存しておくととっても便利だと思います。

まとめ

いかがでしたか?私も主婦歴10年以上経つのですが、千切りのコツや冷凍保存できるなんて知りませんでした!パックの千切りとはおさらばして、自分で千切りします。

あの千切りしている包丁の音させられたらかっこいいですよね。

スポンサーリンク