長崎くんち2016日程とスケジュールの丸分かりガイド!

長崎くんちスケジュール

出典:nagasaki-kunchi.com

長崎っ子の一大イベント、長崎くんち。毎年10月の7日・8日・9日の3日間が当てられます。

長崎くんちに行ったことがある方はイメージがわくと思いますが、まだ行ったことがない!でも行ってみたい!気になる!!そんな方に分かりやすく長崎くんちの魅力をお伝えできたらと思います。

長崎に生を受け、長崎をこよなく愛する私が長崎くんちについてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

長崎くんちの日程とスケジュールは?

IMG_20121007_121609

10月3日(月) 夕方 : 庭見せ

庭見せとは、くんちで使用する衣装や道具を公開する行事です。

10月4日(火) 午後 : 人数揃い(にいぞろい)

人数揃いとは、本番の衣装を身に着けて、その町内で町内の人たちに披露するリハーサルです。

だいたい13時頃から行われます。

10月7日(金) 前日(まえび)おくんち初日です。

7時から「諏訪神社」にてスタートし、それから「公会堂前広場」「お旅所」の順に各踊り町が披露していきます。

踊町 今籠町 油屋町 元船町 上町 鍛冶屋町 筑後町
踊場 諏訪神社 7:00 7:30 8:00 8:30 9:00 9:30
公会堂前広場 ※ 8:00 8:30 9:00 9:30 10:00 10:30
お 旅 所 9:10 9:40 10:10 10:40 11:10 11:40
終了予定 9:40 10:10 10:40 11:10 11:40 12:10

※公会堂前広場の前日(1日目)8:00開始分はすべて招待席です。

 

踊町 今籠町 油屋町 元船町 上町 鍛冶屋町 筑後町
踊場 諏訪神社 16:00 16:30 17:00 17:30 18:00 18:30
公会堂前広場 17:00 17:30 18:00 18:30 19:00 19:30
終了予定 17:30 18:00 18:30 19:00 19:30 20:00

出典

10月8日(土) 中日(なかび)おくんち2日目です。

7時から「八坂神社」にてスタートし「公会堂前広場」と2か所で披露していきます。

踊町 鍛冶屋町 筑後町 上町 油屋町 今籠町 元船町
踊場 八坂神社 7:00 7:30 8:00 8:30 9:00 9:30
公会堂前広場 8:10 8:40 9:10 9:40 10:10 10:40
終了予定 8:40 9:10 9:40 10:10 10:40 11:10

出典

10月9日(日) 後日(あとび)おくんち3日目ラストです。

7時から「お旅所」にてスタートし「諏訪神社」と2か所で披露していきます。

踊町 元船町 今籠町 油屋町 筑後町 上町 鍛冶屋町
踊場 お 旅 所 7:00 7:30 8:00 8:30 9:00 9:30
諏訪神社 8:20 8:50 9:20 9:50 10:20 10:50
終了予定 8:50 9:20 9:50 10:20 10:50 11:20

出典

その他には庭先回りと言って、諏訪神社や公会堂前広場・お旅所などの本場所以外のところで、空き時間を利用し、官公庁や企業、店舗や個人宅などを巡って催し物を披露していきます。

その庭先回りについては「庭先回りマップ」というものが長崎駅や長崎くんち案内所、また公式HPにも掲載されています。それを見ながら追いかけるといいですよ。庭先回りは本場所での披露とまた違った雰囲気もあり楽しいです。

では、長崎くんちとは?

長崎くんちとは、長崎市にある諏訪神社(市内では有名な大きな神社です。)の祭礼です。毎年10月7・8・9日に開催され、国の重要無形民俗文化財に指定されています!すごいです!

名前の由来は、旧暦の重陽の節句にあたる9月9日から→くにち→くんち、からなったと言われており、お諏訪様(諏訪神社)への敬意を表して「おくんち」と呼ばれています。また博多くんち・唐津くんちと並んで日本三大くんちの一つにもなっています。

歴史は遡ること江戸時代。1634年に諏訪神社の氏神様に遊女の2人が謡曲「小舞」を奉納したことが始まりと言われています。

くんち初日7日は前日(まえび)・8日は中日(なかび)・9日は(あとび)と言い、諏訪神社に祀られている三体の神体が諏訪神社の本宮から、大波止にあるお旅所に下り(おくだり)、そして後日にまた本宮に上っていきます。(おのぼり)

長崎くんちは長崎市内の59の町が7組に分かれて、年ごとに代わる代わる奉納をしていきます。

そして、その年の当番に当たる町を「踊り町」と呼びます。7組に分かれるということは、催し物は特別枠での奉納を除き、7年に1度しか見られません。

7年続けておくんちに行けたらやっと全て見れるという長期戦です(笑)この7年に1度ということもまた盛り上がるのかもしれませんね。

今年の踊り町は?

今年は上町・筑後町・元船町・今籠町・鍛冶屋町・油屋町・中町が踊り町の担当をします。

今年のおくんちは、地元でもニュースになっていました。というのも、上町は本踊りを奉納してきたのですが、今年はコッコデショを初奉納するのです。

コッコデショは200年以上樺島町が奉納していたのです。これには地元の人の注目もさらに注がれます。

また、コッコデショはおくんちの奉納踊りの中で群を抜いて人気です。私も一番好きなのは断然コッコデショなので、とても楽しみです。

コッコデショと言葉で言われても何だろう?と想像もできませんよね。コッコデショは簡単に説明すると、お神輿です。1トン近くあるお神輿を担いで走って回ってそして上へ投げます!←えっ?

鳥肌ものですので、興味のある方は動画をご覧ください。

 

おすすめアプリ、長崎くんちナビ

庭先回りマップは持っているけど、今どこにいるのかを知りたい!そんな時は「長崎くんちナビ」です。おくんちの期間中、各踊り町のだしものの現在地を確認することができるアプリです。

長崎くんち庭先回りマップをお持ちの方はAR利用することができます。また、長崎くんち庭先回りマップのQRコードを載せておきますので是非活躍させてください。

くんちナビ

【桟敷席を買いたい!】

桟敷席とは、諏訪神社や公会堂前広場、お旅所や八坂神社の本場所に特別に作った席のことです。

購入時期や方法など、その場所によって違いますので、しっかり確認しておきましょう。

まず、諏訪神社の桟敷席は6月中旬頃から諏訪神社回廊左端にある「くんち踊馬場運営委員会事務所」で購入できます。

料金は1枡4人掛けで、S席30,000円・A席24,000円・B席18,000円・C席12,000円、当日販売の立見席は1人1,500円で販売されています。

S席やA席は特に競争率が高いです。購入するのは難しいかもしれません。またこの諏訪神社の桟敷席販売日の映像は地元ニュースでも取り上げられ、何日も前から並んだとインタビューに答えていました。

公会堂前広場の桟敷席は、8月2日(火)10:00~全国のチケットぴあなどで購入できます。

料金は1人あたりになり、S席5,000円・A席3,000円・B席2,000円で販売されています。また、2歳以上は1人分の料金になりますのでご注意ください。

お旅所の桟敷席は、7月19日(火)13時より、長崎市元船町に開設されます元船町お旅所さじき運営委員会で販売されます。

料金は1枡4人掛けで、S席18,000円・A席15,000円・B席13,000円で販売されます。

八坂神社の桟敷席は、6月10日(金)9時~八坂神社さじき運営委員会にて電話受付されます。電話で予約後の販売になりますので、直接八坂神社へ行かないように注意しましょう。

料金は1枡4人掛けで、S席22,000円・A席20,000円で販売されます。

おくんちの楽しみ方

お祭りに楽しみ方の決まりなんてないのですが、おくんちには独特の掛け声があります。

「もってこーい」これさえ覚えておけばいいという一言です。

もってこーい、とは長崎弁で持って来い。もう一度こい、という意味で、アンコールの意味で使います。

人前で大きな声を出すのは恥ずかしいかもしれませんが、おくんちは別です。先陣切って「もってこーい」と言えると気持ちいいですよ!

あとから必ず誰かが続いてくれますので恥ずかしくないですよ。笑

他には「ふとぅまわれ」「ヨイヤー」などもありますが、あまり私は言ったことがありません。笑

ふとぅまわれ、とは太くまわれという長崎弁で、大きくまわれーという応援です。「まーわーれ!」とは叫んだことはあるかな。

あまり形にとらわれずに楽しんでいただきたいですが、是非とも「もってこーい!」は叫んでその言葉と共に、長崎くんちの思い出にして頂けたら嬉しいです。

95ad20147097c751e72adbfd931e708d_s

長崎くんちの交通規制

おくんち期間中は諏訪神社から長崎市役所前の通り、そして大波止近辺まで交通規制がかかります。

長崎の人なら地理が分かるので、迂回路も思いつきますが、県外の方々はこの交通規制には混乱するかもしれません。おくんちに来る方は離れたところに止めて、路面電車で会場まで来ることをオススメします。

バスだとどれに乗るのかさらに分からなくなるかもしれませんが、路面電車はシンプルなので簡単です。

また一律120円なのも嬉しいですね。

f9ba40a4a3b7ae4c8097dd6b8e060f64_s

諏訪神社:長崎市上西山町18-15

路面電車「蛍茶屋」行き、諏訪神社前下車

お旅所:長崎市元船町10-4夢彩都横(夢彩都とはゆめタウンのことです)

路面電車「赤迫」行き、又は「正覚寺下」行き、大波止下車

八坂神社:長崎市鍛冶屋町8-53

路面電車「正覚寺下」行き正覚寺下下車、そこから徒歩5・6分です。

長崎市公会堂前広場:長崎市魚の町4-30

路面電車「蛍茶屋」行き、公会堂前下車

路面電車はシンプルではありますが、乗る場所によっては乗換が必要になります。(乗換運賃はいりません)

一度、サイトで路面図を念のために確認しておくことをオススメします。

http://www.naga-den.com/publics/index/9/

長崎市中心部の駐車場につきましては、サイトを貼り付けておきますのでご活用ください。

http://www.city.nagasaki.lg.jp/sumai/640000/643000/p023631_d/fil/MAP.pdf

私の駐車場オススメを言いますと、長崎新地ターミナルの向かいにあるパチンコ屋のまた裏(トヨタがあるのですが)の通りにあるコインパーキングです。

カーナビにはトヨタの住所、長崎市出島町12-13を入れるといいですよ。40分100円のところも近くにありますが、30分100円の方が駐車台数のありますので、止める確率はこちらの方がいいかと思います。

このコインパーキングから出店が集結している大波止近辺までは歩いて行けます。

そして県立美術館のところからおくんちの出店会場に入ることになると思うのですが、ちょうど端のところなので見て回るのにもスムーズですよ。

おくんち当日の予想人数や準備物など

おくんち期間中はものすごく混雑します。駐車場を探すのも大変かもしれません。

すこし離れたところにとりあえず止めて、行き方が分からない時は周りの人に聞いてみてください。長崎人はおせっかいが多いですので、きっと親切に教えてくれると思います。

また、大波止(お旅所)近辺は出店も集中していますので特に混み合います。お子様連れの場合、手を離さないように気を付けてくださいね。

今年は金土日と週末にうまくかかっていますので、例年以上の来場客数が見込まれます。平日に日程が重なった年は20万人程来場しており、今年は曜日も週末にかかるので25万人程を見込んでいます。

それだけの人がこられるので、女性の方もスニーカーで来ることをおすすめします。足を踏まれた!・・・の時に痛いですからね。

そして長崎の10月の気候ですが・・・毎年暑いです!おくんちは半袖でOKなのですが、今年は予想外に8月下旬に涼しくなりました。

このままいくと、おくんちあたりには肌寒いくらいになるのではないかと思います。暑くなったら脱げるような恰好がいいですね。

おくんちの出店がメインに並ぶ大波止近辺は海辺ですので、特に気温が下がった場合や風が強い場合は寒いですよ。

そして他の準備と言えば、お金ですね。おくんちの出店は高いです!本当に高い!!最終日の18時以降~じわじわと値下がりはしてきますが、それ以外はけっこうお金使います。

出店は子供が喜ぶくじものから、からあげ・はしまき(西九州地方の出店でよく見かける、お好み焼きを割り箸に巻き付けたもの)・かき氷・梅が枝餅・・などなど、たくさんあります。

梅が枝餅は福岡の大宰府が有名ですよね。でも長崎くんちの目玉にもなっています(笑)毎年毎年、本当にたくさんの人が並び行列を作っています。

偽物のお店(梅の枝餅)もありますので、買う時は注意して梅が枝餅なのかどうかよく見てみてください。

出店は夜22時過ぎくらいまでやっていますが、警察の見回りも入りますのでそのくらいで終わると思っているといいと思います。

余談ですが、おくんちの出店は、以前は大波止近辺一帯~中央橋(出島のあるところ)~浜の町までズラーっとあったのです。

それがだんだんと減っていって・・・今では大波止近辺に集中するようになりました。ですので、出店を楽しむ場合は大波止近辺、お旅所・夢彩都目指してきてくださいね。

たくさん歩いてとても疲れますが、近くには夢彩都。座れるところはありますし、涼めますし、疲れたら入るといいですよ。地下にはスーパーもありますので飲み物はここで買うと小さく節約ですね!

c91422b76fbc9d80b48644c09954dd78_s

そして最後までお読みくださったあなたに、特別な情報をお教えしたいと思います。

おくんち最終日は浜の町アーケードの中心部(十字路になっておりマクドナルドが目印です)でラストを飾ります。

20時頃に行ってみると人がたくさんいるのでわかるかと思いますが、ここがまた盛り上がります。是非、お時間ある方は行かれてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク