成人式の前撮りメイクを自分でする!思い出の写真は思い通りにしたい!

成人式の前撮りメイクを自分で

最近成人式本番の前に写真だけ前撮りされる方も多いですね。

さて、そんな時髪型やメイクはどうしようと悩んでいらっしゃる方が多いのでは?

成人式用メイクと前撮りメイクは、同じメイクでは駄目だということを知っていましたか?

今回はメイクは自分でしてみようかなぁと考えている方へのアドバイスをさせていただこうと思います♡

スポンサーリンク

前撮りのメイクは自分でやっていい?

メイクはいつも通りの自分やり方でやってもいいのかなと疑問に思ってる方、もちろん大丈夫です。

美容院でいつもと違う、時代に合わない濃すぎるメイクをされるのはちょっと嫌だなぁと思われる方も多いはずです。

しかし、あまりにすっぴんに近いナチュラルすぎると、写真で見ると地味で少しさみしい印象になってしまうので、振袖に合う華やかな印象になるメイクのポイントを紹介していきたいと思います。

最近のメイクの流行は清純派メイクでナチュラルなので、普段あまりばっちり決めたメイクをする機会がないかと思いますが、華やかな振袖にはポイントメイクが少しいつもよりしっかり目にする方が映えます。

自分がどんな振袖を着るのか、振袖の色や雰囲気に合わせたメイクをしてみましょう。

着物自体大人っぽく見える印象なのに、あまり全体的にメイクが派手すぎると老けた印象になってしまうので、気をつけた方がいいですね。

写真映えするナチュラルメイク

himatubusi6出典:http://www.takazen.jp/

前撮りメイクは、成人式当日よりも少し濃くしておく必要があります。

でないと、いざ写真を見た時に、思ったより顔が薄かったり、ボヤっとしたり、むくんで見えたり、一生に一度の写真が台無し・・・なんてことも。

ベースメイク

まずは、ファンデのノリをよくするために、前日に顔のパックなどをして肌のお手入れをしておくことが大事。(まぁ、今時の前撮り写真はPCでいくらでも修整できますが、気持ち的にね・・・)

で、ベースとなるファンデーションですが、これはいつも使用している自分に合ったもので大丈夫。丁寧にして気になるくすみなどを隠していきます。

前撮りの写真は光が強く、薄すぎるメイクだとボヤけてしまうことがあるので、普段はハイライトをしない人でも、写真映りを良くするためにはハイライトやシューティングを入れておいたほうが、立体感が出て顔が綺麗に映ります。

himatubusi7出典:http://wol.nikkeibp.co.jp/

アイメイク

アイメイクですが、やや太め&やや長めをイメージして引いていきます。

そしてアイメイクの中で一番肝心なのが、まつです!

何回も言いますが、前撮り写真はフラッシュで飛んでしまいがちなので、アイラインだけでなく毛をしっかりとメイクすることを意識すると、写真映えするので、まつ毛は大事ですよー!

より華やかな印象にしたいなら、まつエクでもいいと思います♡

アイカラーは、ベージュ系、ゴールド系でまとめるのがおすすめです。全体的にまとまった印象になり、ナチュラルな印象に仕上がりますよー。

実際のメイクよりも濃い目を意識して、メイクしていってください。

それだけで和装に会うきりっとした印象にしあがります。

チーク

前撮り写真映りを良くするために、絶対忘れてはいけないポイントは、チーク!

チークは普段より少し濃いめに入れるのが華やかに見えるポイントです。

himatubusi9出典:https://thesidetalk.wordpress.com/

↑かといって、コレはやりすぎ(笑)

チークを入れる濃さは、普段の倍ぐらいを意識していきましょう。

オレンジ系かピンク系かは振袖の色に合わせて選びましょう。頰の中心にふんわりと乗せていきます!

リップ

himatubusi8出典:http://masi-maro.com/

リップメイクも勿論、濃いめがおすすめ!ピンク or 赤色のリップを塗ると顔色が明るく見えて血色がいい顔に♡

リップラインを取って口角を上げると尚良し。

まとめ

一生に一度きりの大切な成人式ですから、自分にあった納得のいったメイクで記念に残る素晴らしい日を迎えたいですね。

振袖にあった基本的なメイク方法を学んだ上で、ぜひ自分にぴったりのメイクを見つけて自分可愛らしさを最大限に引き出してみてください。

不安な場合は、自分の普段使ってるメイク道具を美容師さんに使ってもらうのも一つの手かもしれません。

着物に合うメイクなんて普段なかなかできないものです。ぜひ楽しんでやってみてください。

スポンサーリンク