七五三の髪型 女の子の7歳を可愛くする!日本髮と洋装アレンジ8選

七五三に7歳女の子の髪型

6、7歳のお嬢さんを持つ親御さんにとっては、3歳の時とはまた違った楽しみである7歳の七五三行事。

ちょっと生意気で大人っぽくなってきた娘をどんな感じで着飾ってあげたいか、考えただけでもワクワクしますね。

髪の毛もすっかり伸びてコシも出てきたので、アレンジは思い通りになるはずです。

顔つきもだいぶお姉さんぽくなってきたでしょうから、最後の七五三には思い切って日本髪を結うのは如何でしょう。

日本髪は日本独自の髪型。黒髪にとってもよく似合います。3歳のあどけなさもすっかり抜けて、着物もシックな雰囲気もきっと似合うでしょう。

日本髪は胸の下あたりまで伸ばすととてもアレンジしやすいようですが、付け毛もウイッグもあるので髪の毛が短いお子様もできますので心配は不要です。

そこで日本髪には一体どういう種類があるのか調べてみましょう。

どうやら日本髪には細かく分けるとなんと300種類以上もあるようですが、今回はいくつか代表的なもので7歳の子にも合うスタイルをあげてみたいと思います。

スポンサーリンク

七五三に7歳の女の子の新日本髪アレンジ

【高島田】

根元を高く仕立てた髪型で、最も根が高い結い方が、花嫁に使われる文金高島田です。 studio-takano.jp http://www.studio-takano.jp/menu/753/nihongami/index.html

【桃割れ】

左右に髪を分けて輪にし、後頭部で結び、耳の髪(鬢)を桃の花の咲き始めを思わせるように膨らませる髪型。
kazuko.ne.jp http://www.kazuko.ne.jp/shichigosan1.html

【あんみつ姫スタイル】

アニメのあんみつ姫を思わせる髪型です。サイドの髪の毛を下げたスタイル。お姫様っぽくてキュートな印象になります。
studio-takano.jp http://www.studio-takano.jp/menu/753/nihongami/index.html

【おふく】

舞妓さん風の華やかな印象のヘアスタイル。 studio-palette.com http://www.studio-palette.com/hakodate_info/kids_h…

【町娘風】

おでこを出してすっきりとした印象で可愛らしい印象のヘアスタイル。
studio-takano.jp http://www.studio-takano.jp/menu/753/nihongami/index.html

以上のスタイルが人気の基本スタイルなようです。

調べてみると現代の七五三で作られてるヘアスタイルはほとんど新日本髪というもので正式な日本髪とは違うようです。本来、日本髪とは鬢付け油を使い数日持つような髪型で、新日本髪はゴムやピンを使ってアレンジしているものなのだそうで、『日本髪風』といったところでしょうか。

以上のようにいくつか例をあげましたが、『着物も良いけどうちの子は着物似合わなそうだし・・・』とか、本人の希望で着物じゃなくて洋服がいいという場合もありますよね。

7歳ともなれば自分の意思もしっかり持って決められる年齢ですしね。そんなことで洋装になった場合の髪型も調べてみました。

七五三にもバッチリの7歳の女の子が洋装姿の可愛い髪型

【ボブスタイル】

KURAKU969
http://kuraku969.com/blog/?p=278

【ツインテール】

株式会社 写真のオクヤマ okuyama-photo.co.jp
http://okuyama-photo.co.jp/archives/373

【ポニーテール】

株式会社 写真のオクヤマ okuyama-photo.co.jp
http://okuyama-photo.co.jp/archives/373

着物にも洋装に似合う髪型にすれば、アレンジを少し変えるだけで一気に両方着れて、イベントも写真撮影も親子で盛り上がれてさらに良い思い出になりますね!

 

家庭で簡単アレンジできる七五三の女の子の髪型

さて、どこでヘアメイクしましょう。最近は写真館やハウススタジオなんかは着物のレンタルから着付け、ヘアメイクがほぼセットで組み込まれている料金設定が多いと思います。

その方が楽だし、全てお任せでトータルコーディネートできるというメリットもありますが、着物だけ持ってるとか、母親の手でヘアメイクはやってあげたいという考えのご家庭もあるかと思います。

そこで、家庭でできる髪型簡単セット方法をご紹介します。慣れればできそうですよね。
一つマスターしておけば、姉妹がいる場合などいろいろと活用できそう。

(セット方法動画)
【高島田】

【桃割れ】
https://youtu.be/4POEGcwzJc0

次にメイクはどうしましょう。ばっちりメイクよりはナチュラルでささっとおうちで終わらせたい、肌が敏感でお化粧ができないというお子様もきっといらっしゃることでしょう。

7歳の肌はまだまだ敏感。肌も綺麗なので軽めのメイクでも大丈夫ですが、着物に合わせてポイントメイクだけをしっかりしてあげても良いでしょう。

衣装がシックで大人っぽい感じであれば、衣装の色に合わせたアイシャドウやチークを入れて、淡い色の着物であればそれに合わせてふんわりとしたナチュラルなメイクが良さそうです。

ただ口紅はしっかりメイクもふんわりメイクの場合も、下唇を丸めに塗ってぷっくりとした可愛らしい印象に塗るのがポイントのようです。

しかしレンタルの着物の場合はグロスを塗りすぎたりすると着物につきやすいので注意が必要です。

我が子もいよいよ来年7歳の七五三です。髪をもう少し切りたいという娘を『七五三までもうちょっと待って〜』と説得している最中です。

3歳と違って本格的な日本髪が結えるのは非常に楽しみです。

スポンサーリンク