正月太りの原因と解消方法!ストレッチやヨガがおすすめ!

「も~うい~くつね~る~と~ お正月ぅ~♪」と、指折り数えて楽しみにするお正月!

この時期は、親戚一同が集合し、豪華なおせち料理や、お肉、お寿司にお酒などを楽しみます。日本人にとっては、年に一度の贅沢三昧です。

しかし、お正月が終わってみると、「あれ?太った?」と感じる人も多いのではないでしょうか。

あまりの体重増加に、ショックを受ける人もいますよね!

そこで、今年はそんな「正月太り」にならないために、原因と対策をしっかりと理解して、私が実際に効果のあったと思うお正月太りのダイエット法を紹介していきます♡

スポンサーリンク

正月太りの原因とは?

①暴飲暴食

とにかく、お正月は短期間で美味しい料理をいっぱい食べるときです。特に、カロリーの高いお餅や、甘い栗きんとん、甘酒などを口にします。更には、お寿司、お肉類などをたくさん食べ、お酒もたくさん飲みますよね。そりゃ、正月太りになるわけです(笑)私の場合は、お正月におもちを食べすぎてしまうことがおもな原因になっています。(笑)

②運動不足

たくさん美味しい物を食べる割には、「寝正月」という言葉もあるとおり、美味しい食事にお酒で気持ちよくなったまま寝てしまったり、寒いからこたつから出たくないと、あまり動かないため運動不足になります。また、外出も控えるため、普段以上に運動不足になる時期です。そうなれば、当然カロリー消費が出来ませんので、食べた分の脂肪が燃焼されず太ってしまうわけです。

③年齢による衰え

上記の原因に加え、極めつけは「加齢による基礎代謝の衰え」が原因の一つと言えます。やはり年齢とともに、代謝力は低下していく一方。だからこそ、基礎体温を上げたり、運動をするなどして代謝UPに努めなければいけないのですが、そもそも日ごろから代謝UPを心掛けている人は、お正月太りにはなりませんよね(笑)

正月太り解消にはストレッチが効く

正月太りの解消方法として効果的なのは、ストレッチ!

特に効果的なのは「リンパを刺激するストレッチ方法」なんです。正月太りのほとんどは、むくみが原因であると言われています。

暴飲暴食で塩分を摂りすぎていたり、運動不足のためにリンパの流れが滞ってしまうため、むくんでしまうんです。

そのむくみを解消するには、リンパの流れを良くすることが大切です。そこで効果的な動きが、リンパストレッチというわけです!

私がお正月後のダイエットでやった効果的だと思った、ストレッチの動画はコレです↓

ストレッチなら、ゆっくり動くため、激しい運動が苦手な人でも大丈夫。

私は、面倒くさいダイエットが苦手なので、とりあえず1週間・・・という意識からはじめました。むくみで太った場合、このストレッチはすぐにでも効果が現れるので、1週間である程度スッキリ見えてきました。

お風呂上りなどにテレビを見ながらゆっくりと体を動かしてみましょう。気になるお腹周りや、背中についてしまったお肉もむくみの場合はスッキリすることができますよ~。

正月太り解消にはヨガもおすすめ!

ストレッチも手軽で良いのですが、正月太り解消にはヨガもお勧めですね。

近年、ヨガは男女問わず大人気のスポーツになってきました。

ヨガは、激しい運動とは異なり、様々なポーズをゆっくりとしていくことで、筋肉の内部を刺激して代謝力を高めていきます。また、血行も良くなるため、溜まっていた老廃物も汗と一緒に洗い流されます。

きちんと正しいポージングをしていると、自然と筋肉が刺激されて、筋肉痛になってしまう程です。

ヨガもストレッチも似ていますが、ヨガは「柔軟性+筋肉を鍛える」ストレッチは「柔軟性+リラックス効果」がメインだと思います。

なので、ストレッチは一人でも可能ですが、ヨガを行うならスタジオでトレーナーさんに見てもらうほうが効果的です。

ダンスと違ってリズム感がなくても、運動能力に自信のない人でも無理なく出来るのがヨガのいいところですね。そんなヨガにも、色々な種類があるようです。

ヨガの種類と特徴

パワーヨガ

パワーヨガは、ヨガの中でもパワフルな動きが多いヨガです。筋トレのような激しい動きもあります。

アイアンガーヨガ

アイアンガーヨガは、ゆっくりとした動きで集中力を高め、意識を体の内部へと持っていき、スタミナを養うヨガです。ベルトなどの器具を使うため、誰でも挑戦することが出来ます。

ハタヨガ

一番、日本でポピュラーなスタイルのヨガです。ゆっくりとした動きと呼吸法で行います。無理のない範囲で行えるポーズが多いため、人気の高いヨガです。

ホットヨガ

ホットヨガは、通常のヨガを高温、高湿度の室内で行うものです。これにより、より血行を促進し、大量の汗をかくことでスッキリ爽快感を得られます。もちろん、ダイエットにも効果的です。

マタニティヨガ

妊婦さんのためのヨガです。心身ともに穏やかにし、リラックス効果も期待できるものです。胎児にも良い影響があると、近年人気のヨガなんですよ。

ヨガは、色んな種類のものがありますが、自分の身体の調子を知り、無理のない程度でポージングを楽しみましょう。最初は体が固くてできなくても、段々と上手になりますので、続けることが大切ですね。

正月太りだけぢゃない、ヨガの効果とは?

リラックス効果
冷え性改善
ホルモンバランスの改善
肩こり腰痛の改善
カラダのゆがみ解消
肌荒れ改善

ヨガは、深い腹式呼吸を意識して行います。これにより、精神的にリラックスしポージングにも集中することが出来ます。最近ダイエットで大切だと言われている「体幹を鍛える」にも適しています。体のゆがみも改善され、姿勢の悪かった人も美姿勢になり、ぽっこりお腹が解消されるそうですよ。

しかし、正しい姿勢で出来ていないと、効果が半減してしまうため、出来ることならスタジオに通ってみた方が良いです。

近年の健康ブームから、ヨガは老若男女問わず人気となっているため、多くのヨガスタジオがあります。ジムなどのプログラムだけでなく、ヨガ専門のスタジオや、個人の先生がレンタルルームなどで開催するレッスンもあるので、色々と探してみると良いでしょう。女性限定の教室もあるため、気兼ねなく思う存分汗をかけますよ。

個人の先生が行うレッスンは、友達同士で申し込めば割安になることもあるそうです。自分のライフスタイルに合ったヨガ教室を見つけられるといいですね。

ヨガは、書店など売られているDVD付の本などを購入し、自宅で手軽に始めることも可能です。時間のない人は、試しにちょっとやってみたい人などは、セルフヨガを楽しんでも良いでしょう。

 

数々のヨガ本は出版されているけど、レビュー数も多い上に一番評価が良かったこれなんかいいかも。

時間がないときは、1つでもポーズをすると効果が出ると太鼓判のセルフヨガ本です。もちろん、DVD付き♡

まとめ

実は私も、ヨガブームに乗り、数年ほど通っています。ヨガは、自分のポージングに集中するためか、意外と周りを気にすることなく楽しめます。ホットヨガは、滝のように汗をかくので、爽快感抜群です。

年末年始は、クリスマスやお正月など楽しいイベントが続いてしまうため、どうしても暴飲暴食になってしまいがちですよね。太るだけでなく、胃腸にも負担をかけてしまいます。正月太りになってしまった体を、上手にリセットして、気持ちも新たによい年を迎えたいですね。

スポンサーリンク