ディズニーランド攻略!子連れ(1~3歳)で楽しむための事前準備ガイド

憧れのディズニーリゾート♡

幾つになってもドキドキワクワクしますし、誰といっても楽しめるのがディズニーランドの素晴らしいところ。

でもいつか子供ができたら行ってみたい、今まで興味なかった方も子供が生まれたから行ってみようという方も多いのではないでしょうか。

でも小さい子供を連れて行くには、大人同士で行くのとはまた違ったルートや楽しみがあります。

どう回ったらいいのか悩んでる方いらっしゃったら、私の経験ですが少しでも参考なればいいなと思います。

スポンサーリンク

事前準備

①ネットで調べてなるべく空いている日を狙いましょう。

公式サイトではないのですが、過去数年分の混雑状況が見れるサイトがありますので、そういうのを活用して日にちを決めるのもいいと思います。

参考サイト→ http://www.disneycolors.net/

我が家は、何も調べずに思いつきで行ったら、ミッキーのお誕生日で入場制限がかかっててわざわざ行ったのに入場できなかった経験があります。

なので、行く日にち決めも非常に大事です。

②チケットは事前購入が便利!

日にちが決まったらネットなどでチケットを事前購入して、着いたらすぐに入れる準備をしておくと便利です。入場制限がかかる日は、窓口の当日券が買えなくなることもあります。

③子連れ専用のTDL攻略本を買いましょう。

 

オムツ替えコーナーや乗り物の年齢制限などを確認して、自分の子供が一緒に乗れるかをチェックして書き出すか、本に印をつけておきましょう。

特に注意して欲しいのが、トイレの場所!

わが家の場合、トイレの場所を把握していなかったため、大慌てで探しまわった記憶があります^^;

子供は急にトイレに行きたくなるものなので仕方がないのですが、きちんと調べておくべきだったと反省してしまいました。と、いうことでトイレの場所は把握しておいた方が、当日慌てなくてすみます。

④レストランの事前予約をオススメ!

小さい子供連れだとレストラン探しで迷うと『お腹が空いた』と子供達が騒いだり、席を取るのが大変だったりするので、早めに行く日にちを決めたらネットでレストランの事前予約をするのもオススメです。

ただ、夜のショー付きレストランは若干室内が暗めですから、お子様が暗いのを嫌がらないかショーの大きな音で怖がらないかも考慮して選びましょう。

⑤パーク内をどう回るか考える

日にち、レストラン、乗りたいアトラクション、観たいショーなどが決まったらパーク内をどう回るか考えます。

子連れの場合、父親が朝一パーク内に入場してすぐにFP(ファストパス)を真っ先にとりにいき、母親が別のアトラクションに並び、というような行動をします。

子連れが優先的にとりたいFPは「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!」。午後に行くとなくなっている可能性大なので、のりたい人は真っ先にとりに言った方がいいと思います。「プーさんのハニーハント」も人気です。

わが家では「スーパードゥーパージャンピンタイム」ショーの予約もして、そこでミッキーに会わせていました。利点はミートミッキーに並ばなくてもミッキーに会えることで、ミッキーやミニー達との触れ合いタイムもあるので大喜びでした。

ショーを中心にするならば、「ワンマンズドリーム」も人気があり、一番最初の部以外は抽選になりますから、一番最初の回に行けるといいと思います。

 

一つの情報として、ディズニーランドというのは右回りにパークを回って行くと、過去から未来へテーマが進み、人気アトラクションなどが多いので意図的に右回りに進むようにできてると言われています。

トゥモローランドにあるグランドサーキットやスタージェットなどのアトラクションに乗りたい場合は右回りの方がおすすめですが、子供が乗りやすいイッツァスモールワールドやキャッスルカルーセルなどは左回りで進んでいくと乗りやすい説があります。(あくまでも噂ですが)

子供達が乗りたいアトラクションを事前に聞いておき、どちらから攻めるか考えましょう。

ちなみに、人気のバゲットが売ってるポップコーン売り場や季節限定のお菓子などが売ってる場所もチェックしておくといいかも。もし逃すと、子供に後からこのバゲットの方がよかったなど言われる可能性があります。(イラっとしますが。笑)

⑥子連れで必要な持ち物

持ち物ですが、途中で疲れたり寝ちゃいそうなお子様にはバギーは必要です。ただバギー置き場が非常に混雑するので、わかりやすいように目印をつけておくと便利です。

寒いときは少し多めにブランケットなども持って行ってあげると寝てしまっても安心です。雨が降りそうなら傘よりもレインコートを持っていくと便利だと思います。寒さ対策は重要ですね。また、人気のパレードを見るために敷物を1枚持っていくと便利です。

子連れでTDLを楽しむポイント

荷物はロッカーへ!

準備が周到すぎて、大荷物になりがちですがなるべく荷物はコンパクトにして行くのがいいと思います。じゃないと、重くて疲れちゃうよ・・・。

小さい子供がいるご家庭だと、子供が疲れて抱っこして〜と言いがちですので、ロッカーなどを利用して園内は身軽にして歩くのがおすすめです。

お土産もなるべく早いショップが空いてる時間を利用して購入し、ロッカーに入れておくと便利です。

3歳児の食いつきが良かったのはパレードでした

小さいお子さん(特に3歳以下)だとなかなか乗れる物が大きないので、ショーがメインになると思います。このとき、トゥモローランド周辺にいると、止まって踊ってくれるパレードが見れるので、子供の食いつきが素晴らしく良かったです。

パレードを座りながら見るには、割とパレードのだいぶ前から確保が必要になります。あれもこれも乗りたいと言わないお子様のいるご家庭であれば、ベンチでゆっくりジュースやポップコーンを食べらがら待つのもありです。(わが家はベンチ派でしたが、敷物を引いて待っている人たちも大勢いました。)

パレードも何種類かありますが、どのパレードも止まって踊りの練習をする場面がだいたいあるので、どこで止まるのかを事前に調べるとパレードをどこで見るかも必然的に決まります。

乗り物を待っている間の子供の暇つぶし方法

並んでる時の暇つぶしですが、なかなか大変ですよね。

小さい子供は飽きてきてしまうので、我が家はお菓子を食べさせたり、ディズニーの攻略本やキャラクター本でどのキャラクターを見たかなどのチェックをさせるようにしました。なるべく待ち時間が出ないように待ち時間のわかるアプリを見るのもいいと思います。

休憩、食事の穴場スポット

とにかく食事をするのもディズニーランドは混雑しますので、我が家は大抵座席数の多い「トゥモローランドテラス」をよく利用しています。

時間を少しづつずらすのも混雑を避ける手段です。

夕飯はエレクトリカルパレードを見たいと思ったら、パレード前に早めの時間をネットで事前予約しておくと便利です。当日でも空きがあれば、現地でも予約が取れることがありますのでチェックしておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

我が家は現在6歳と3歳の子供がいますので、もちろんディズニーランド大好きです。

本当は泊まってゴージャスにゆったりといきたいところですが、泊まると高いので必然的に日帰りになります(笑)

ディズニーランドは、とにかくしっかり計画と準備をしておけば、アトラクションに回れる回数が増えるので頑張って調べるとお子様も喜ぶことまちがいなし&自分も疲れないので、頑張ってくださいね♡

スポンサーリンク