父の日に変わったものを贈る!笑える面白プレゼントランキング!

父の日に、皆さんは何をプレゼントしますか?

母の日に隠れて、意外と存在感の薄い父の日(笑)

でも、お父さんだって毎日お仕事して、休日は家族サービスをして頑張ってくれていますよね。

そんなお父さんに、今年はちょっと変わったプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか?

家族の笑いのネタになるかもしれませんよ♡

スポンサーリンク

父の日はなぜ6月なの?父の日の由来とは?

母の日は5月、父の日は6月にありますが、そもそも父の日ってなぜ6月なんでしょうか。父の日の由来について少しご紹介します。

【父の日の由来とは】

諸説ありますが、父の日の始まりとなったのは、1909年アメリカのワシントン州での出来事でした。ワシントン州に生まれ育ったソノラ・スマート・ドッドという女性が、幼い頃に南北戦争が勃発し、父親が召集されてしまったために母親が子供たち6人を一人で育てました。ところが、父親が復員後まもなく、母親は過労で亡くなってしまいます。その後、父親が男で一つで子供たちを育て上げましたが、みんなが無事に成人したのちに、父親も亡くなってしまいます。

そんな父親を、尊敬し、感謝の意味を込めて、教会の牧師にお願いして父の誕生月であった「6月」に礼拝をしてもらったことがきっかけで『父の日』が誕生したと言われています。その後も、アメリカ大統領がその行いを全国に広め、1972年には、国の記念日として6月の第3日曜日を『父の日』として正式に制定されました。

父の日は、母の日の「おまけ」ではなかったんですね(笑)

【なぜバラを贈るのか?】

母の日にはカーネーションを贈りますが、父の日にはバラを贈る風習がありますよね。これもきっかけを作ったのが、先ほどお話したドッドさんという女性です。父親が大好きだった白いバラの花を、墓石に供えたことから、父の日にはバラを贈る風習が始まりました。当時は、父親が亡くなっている人は白いバラを、父親が健在の人は赤いバラを贈るのが一般的だったようですよ。

ではいつから黄色いバラを贈るようになったのでしょう。バラには色ごとにそれぞれ花言葉が存在します。

黄色いバラ:友情・献身

白いバラ:尊敬・純潔

赤いバラ:情熱・愛情

尊敬している父親に向けてなら、白いバラがピッタリきそうですが、やはり「亡くなった人」のイメージがあるため、『献身』=家族を守るといった意味合いから黄色いバラを贈るようになりました。現在では、バラだけでなくひまわりなんかも良く贈るようになりましたね。こちらも黄色いお花。家族の太陽のような存在であってほしいお父さんには、まさにピッタリのお花でしょう!

父の日に変わったプレゼントランキング

お父さんって、お母さんとはまた違って、「ありがとう」も照れくさくてなんだか言えませんよね。お父さんもまた、不器用で素直な気持ちを表してくれないものです。そんなお父さんにはちょっと笑えるプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。思わずフフッ…と笑ってしまうものばかり。家族で楽しくお父さんに感謝の気持ちを伝えましょう。

第5位:オリジナル顔プリントTシャツ (¥5.800~)

 

顔写真をメールで送るだけで、簡単にTシャツが作れてしまうんです!

Tシャツのカラーバリエーションも豊富。オリジナリティー溢れる顔プリントTシャツ。部屋着にいかがですか?(笑)

第4位:特上 ちんみ寿司!(¥1.080)

 

寿司桶の形をした容器の中に、リアルなお寿司の柄のパッケージに入った、おかきやイカくん、柿ピーなどの珍味がいっぱい入っています。

ビニール風呂敷まで付いてくるので、まるで本当のお寿司みたい!お酒のおつまみに、家族みんなで楽しめるお菓子はいかがでしょうか?

第3位:吉本興業 大阪名物 たこ焼きゴルフボール(¥3.888)

 

ゴルフ好きのお父さんに、こちらの面白いゴルフボールはいかがでしょうか?なんともリアルな作りに、思わず笑ってしまいそう。フタに書かれている注意書きもまた面白いですよね。他にも、冷凍ミカンや桜餅などのデザインもあります!

第2位:「頑張るお父さん」ビールジョッキ(¥4.104)

 

ビール好きのお父さんに、面白くてちょっとカワイイビールジョッキはいかがですか?王冠や海賊の帽子、工事現場のヘルメットは、なんとおつまみ皿にもなってしまいます!後ろ側には、オリジナルのメッセージも入れられますので、「いつも有難う」「おつかれさま」などの思いを込めてもよさそうですよ!毎日の晩酌に、是非使ってもらいましょう!

第1位:ピストルライター(¥1.069)

 

愛煙家のお父さんにはコレ!まるで本物のピストルのようなライターです。

アタッシュケースのようなライターケースまで付いてきます。なんだか、ハードボイルドっぽくてカッコイイですね(笑)

同シリーズで、手榴弾やエレキギターの形のライターもありますよ。なかなかタバコをやめられず、家族から煙たがられているお父さんも、カッコよくタバコを吸って大満足かもしれませんね。

お父さんの本音は…「本当に欲しい物」って?

これまでちょっと笑えるプレゼントをご紹介してきましたが、本当はお父さんはどんなプレゼントが欲しいと思っているのでしょうか。大手ネット通販サイトが行った1.500人のお父さんの本音をご紹介します。

父の日に本当に欲しい物はこの5選!

第1位:お酒(32.2%)

第2位:手紙(31.9%)

第3位:手作りのもの(26.1%)

第4位:ファッション小物(21.9%)

第5位:似顔絵(21.4%)

やはり多くのお父さんが一番欲しいのは「お酒」でしたね(笑)

ちなみに、一番もらって嬉しいお酒は、ビールが圧倒的人気のようでした。

やはり、初夏の夜、お風呂上りに1杯のビールでリフレッシュしたいというのが本音のようですね。お父さん、おつかれですね…。

また、僅差で人気だったのは「手紙」でした。

やはり子供たちからの直筆のメッセージは心に響くものがあるようですね。

どの世代のお父さんも、「手紙」と答えた人が多かったようです。照れくさいけど、本当は子供たちからの言葉が嬉しいんですね。お金には代えられない、素敵なプレゼントだと思います。

まとめ

いかがでしたか?

なかなか「父の日」って、母の日の陰に隠れてしまいがちですが、一家の大黒柱としていつも頑張っているお父さんに、日ごろの感謝の気持ちを伝えることは大切だと思います。

プレゼントを贈るもよし、家族みんなで美味しいご飯を食べるもよし、小さいお子さんは可愛いイラストやメッセージを贈るもよし!家族の絆をもっと深めていきましょう。

スポンサーリンク